Hamaview (横浜風景)

主に横浜の風景写真を載せています。
MENU
コーヒーブレーク

2017カレンダー

2017年用カレンダー
P1300516.jpg

P1300519.jpg
panasonic lx100

2003年から作り始めたカレンダー。
数回のバージョンアップを経て15回目になりました。
CDケースの大きさで記入できるようにマットコートを使っています。
昨日印刷が上がってきて今日断裁してもらいました。(下の部分は会社名が入っています。)
明日から発送作業です。

コーヒーブレーク

ume

長瀞・宝登(ほど)山ロープウェイで貰った梅の切り枝
160228_L1000217.jpg
27日の土曜日に長瀞・宝登山に行ってきました。
そこの抽選会であたった梅の切り枝。貰ったときは白い花が少しだけ咲いていて後はつぼみでした。
翌日は赤い梅まで咲いていて(この写真)、今日は満開です!

コーヒーブレーク

コーヒータイム

みなとみらい MARK IS ・上島珈琲店にて

ひさびさのM8、やっぱりいいな。
程度のいいM9を物色中。
暮れの旅行までには手に入れたい。

コーヒーブレーク

2015 Calendar

2015年用カレンダー
2015calendar
sony α7 fe28-70f3.5-5.6

2003年から自分の撮った写真を入れて作り始めたカレンダー、今年もやっと印刷があがってきました。
その間に3回のバージョンアップを経て今のデザインになりました。
今年は平成の年度を入れようと思っていたのですがすっかり忘れてしまいました。
これから取引先やお世話になった方へ発送します。
毎年毎年、写真がなくて苦労します。

コーヒーブレーク

ちょっと休憩 2

中区元町
140506L1003222_m8su35
m8 summarit-m35mmf2.5

横浜の風景がどんどん変わっていく。元町も随分と変わってしまった。
自分の中での横浜の良さは都会の中の田舎っぽさだった。
その風景が壊され新しい洗練された風景に変わっていく。
新しい風景からは横浜の匂いがしない。
変わっていく風景に対峙できない自分がいる・・・


コーヒーブレーク

ちょっと休憩

中区元町
140506L1003224_m8su35
m8 summarit-m35mmf2.5

最近疲れ気味です・・・

コーヒーブレーク

写真額

六切りの写真額
140222DSCF7065_x-pro1_nok40
Fiji X-Pro1 nokton40mmf1.4

1年ほど前にYahooのオークションで六切りの写真額が7個セットで売っていたのを見つけた。自分で撮った写真を入れようと思って手に入れた。
なかなか味のあるしっかりとした額です。多少アクリルとマットに傷や汚れがあるが気になればアクリルとマットを買えばいい。
パリで撮影した写真を入れてみた。額の雰囲気と写真がマッチして気に入っている。
額はセットで3,500円で買えた。

コーヒーブレーク

2014 Calendar

2014年用カレンダー
131212R0011843_gxrs10
ricoh gxr s10

今週初めに会社の2014年カレンダーの印刷があがってきました。
今年も相変わらず写真がなくて横浜の風景写真にしました。
これからお世話になった方たちや取引先に発送します。
もっと早くできればいいのですが、毎年切羽詰ってしまいます。
この性格は直りそうにもありません。

コーヒーブレーク

X-E1を処分した

先日X-E1を処分してGXRを購入した。
X-E2

X-E2のカタログを貰ってきた。カメラを縦に構えたとき、自分もこんなふうに構え、右手の親指でカメラを支える。
X-E1はこの親指のところにQボタンがある。Qボタンとはカメラの設定状況がファインダーやモニターで確認、変更できる機能です。
ファインダーを覗いてシャッターを押そうとしたときに親指がこのボタンに触れファインダーの中の被写体が消え、突然カメラの設定情報が表れる。そしてシャッターチャンスを逃す。
ものすごいストレスだった。
調べたらX-Pro1も同じだった。なぜX-E1が出たときにこれが改良されなかったのか。
そしてX-E2。Qボタンの位置が変わった。

コーヒーブレーク

鈴木英人のポスター

クアーズカラー
EPSN9779_eizin
epson r-d1 ultron28mmf1.9

実家の仕事場に飾ってあった英人のリトグラフは家に持っていってしまったので代わりにポスターを買った。
英人のホームページでは額つきのポスターは11,000円。ポスターのみが(一番小さいもの)2,625円。
調べているうちにこのポスターの大きさが大衣という額の大きさとほぼ同じということがわかった。そこで今度は額をさがした。するとフレーム幅がほんの少し狭いけど同じような額が安く売っていた。早速注文し、ポスターを入れてみましたが左右がすこし大きく1mmほどなめるようにカットするとぴったりと入りました。額は3,000円ちょっと。送料を含めて7,000円弱で収まった。
家にある本物の半分くらいの大きさで迫力はないけど、英人の絵を見ていると元気がでる。
ライカなどで写真を撮って制作をしているとのことです。

コーヒーブレーク

ライカそごう横浜店

ライカのすごいカタログ
130715SDIM0053_dp2m
sigma dp2m

昨日、横浜のそごうにライカの直営店ができたのを知って、今日見に行ってきました。CCDの掃除などをやってもらえるのなら
わざわざ銀座まで行く必要がなくなる。期待して行ったのだけど店の面積が小さく、修理まではやっていなかった。
修理は銀座まで送るそうだ。若い店員さんと20分くらい話をした。
帰り際にライカMシステムのカタログ3冊とセイケさんのインタビュー記事の載った冊子をくれた。写真のライカのカタログは8mm弱の厚みで90数ページある気合の入ったカタログだった。
楽しいひと時だった。

コーヒーブレーク

デジタルM型ライカ

CAMERA LIFE
130628SDIM0035_dp2-m
sigma dp2m

先日、ヨドバシの書籍売り場でこの「CL」という本を見つけた。
デジタルM型ライカのすべてという特集が載っていたので買ってしまった。
ライカ・・・ この響き・・・
このカメラの佇まい。このカメラの質感。シャッターを押すときの安定感。
フルサイズがほしい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。